ACマスターカード【アコム】審査・申込で忘れがちな5つのポイント ※絶対バレない借入可能

acom_mastercard196

アコムマスターカードのカード審査で落ちる人

acom_mastercard196

 アコムマスターカードはその使い勝手の良さから人気がありますが、審査に落ちる人も当然居ます。一体どうしたら審査に落ちることなくカードを手に入れられるのでしょうか。そのためにはカード審査で落ちた人から学ぶのが良いのです。
 アコムマスターカードで落ちる人の典型が虚偽の内容を記載している場合です。これはうっかりやってしまうこともありますから気をつけましょう。例えば会社に勤めていてもその会社の連絡先を違ったものにするだけでも審査会社からはかなり不審がられます。こういったことが積もり積もると減点超過となって落ちてしまうのです。例え記入項目の小さな事項でもしっかりと正確を期して記入するのが受かるための基本中の基本です。
 他にもアコムマスターカードに落ちる人の共通点が社宅などに住んでいる人の場合です。これはアコムマスターカードの審査に受かる際にはあまり良いことではありません。社宅や寮住まいだとどうしても働き始めの印象を与えてしまったり、直ぐに仕事をやめるのではといったことを審査会社が疑うこともあります。そのためなるべくならば普通のアパートに移ってから申し込むというのもひとつの手でしょう。実際、一度アコムマスターカードの審査に落ちるとまた申し込んでもリスト入りされていて審査に受かるのがかなり難しくなるということもありますから、一度で決めるという考えが大事です。
 それとともにアコムマスターカードではしっかりと延滞歴なども調べられます。そのため過去にクレジットカードの延滞をしていたといった信用情報に傷がある際にはある程度期間を置いてから申し込むといったことが大事です。その目安は延滞などをしてから3年から5年ですが、アコムマスターカードの場合には5年は必要と見た方が良いでしょう。それだけ厳しいということもありますが、一度審査に受かれば大変魅力的なカードですからしっかりと待ってから申し込むのもアコムマスターカードを手に入れるためには大事でしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top